fc2ブログ

植物を友として!

雑木の森で園芸生活。自然いっぱいの楽園づくりをめざします。

「人生の扉」によせて。 椿山でのモミジ狩り (^^♪

前回の記事から、1週間が過ぎましたが、椿山の秋は 益々深くなったようです~。 

DSCN5531 - コピー

紅葉を楽しむため、あちこちに数本のヤマモミジを植えていますが、

こんなに色づいたモミジは、これ1本だけ。

日当たりや、個体差などのため、少しバラツキはありますが、これからしばらくの期間、楽しもうと思います~。 

DSCN5502 - コピー

毎年同じはずの風景ですが、最近は、なぜか真っ赤な色が、心にまで沁みてきます。

70歳になったためか、、この景色を眺めてる時間すら、すごく大事なものに思えるんですよね。 

昔から大ファンだった 「竹内マリヤさん」の唄に、「人生の扉」ってのがあるのですが、

まさにその感覚を味わってる気分です。 

♬ 色づく山のモミジを、この先いったい何度、見ることになるだろう~ ♬ ・・・ってね~(笑)

※ ご存知でない方、良い唄なので、ぜひ聞いてくだされば 嬉しいです~。




紅葉は進んできても、まだまだ暖かい当地です。

晩秋には早すぎると、元気をだして頑張らないと~!

DSCN5525 - コピー

DSCN5508 - コピー

先週はまだまだだった、イチョウの葉っぱも、急激に黄金色に変わりました。

今が、最高のタイミングかな~?

大木になる雰囲気なので、終わったらバッサリ縮めましょう。後あと、大変ですので~。 

DSCN5537 - コピー

DSCN5506 - コピー

12月が目前ですが、柚子の季節でもあります。

今年も順調に収穫できそうです。柚子湯の頃は、やはり冷え込むのでしょうね。

DSCN5504 - コピー

ミカン、数種類植えていますが、年明け位から、収穫ができそうです。

特に楽しみにしてるのは、この「伊予柑」なのですが、すごくジュウシーで美味しいですよ。

2年前寒害で傷んだのですが、大分復活してくれました。 

DSCN5518 - コピー

椿山の椿、侘助椿も開花し始めました。

いろんな品種がありますが、可愛い花が多いのです。

紅葉が終わると、山は寂しくなりますが、椿類が頑張ってくれそうです~。 


ランキングに参加しています。
よかったらポチっとお願いします~。


ナチュラルガーデンランキング


にほんブログ村










スポンサーサイト



 椿山の秋

 椿山晩秋の風景

4 Comments

okko  

竹内まりやさん、私も大好きでこの歌が入ったCDも
もちろん持っています。いい歌ですよね~。
この年なったからこそ書ける詞ですね。
このブログに載せていただいたのもナイスです(*^^)v。

椿山のモミジ、真っ赤ですね~、きれい!!
ここまで赤くなるのはなかなかないのでは・・・。
吉備という侘助もとってもかわいい。椿山には何種類くらいの
ツバキがあるのでしょう?

2018/11/29 (Thu) 17:00 | REPLY |   

つばきやま  

To okkoさん

沢山の歌手の方がおられますが、やはり竹内まりやさんが一番です~。
車でも、繰り返し、ずっと聴いてるんですよ。いや、たまには歌ってるかな~(笑)
詞が味わい深く、胸に沁みますね~。ほんと、良い唄です~。
椿山もやっと、本格的な紅葉の季節になりました。数本植えてるモミジですが、大きくなっても、できるだけ切らないときめています。自然な姿が美しい樹木ですからね。
少し日当たりが不足気味の椿山ですが、花の咲が悪いかわり、葉の痛みも少ないので、毎年綺麗な紅葉になります。ほんとに真っ赤なんですよ~(笑)
椿、何本くらいあるのかな~?妻が帳面につけたりしてますが、実数はよくわかりません。
多分種類的には、100種類くらいでしょう。でも、年により、剪定の加減とかで咲かないものもでますので、普段はそんなにありませんけどね。12月は侘助の季節なので、特に可愛い花たちが多く見られますよ~。

2018/11/29 (Thu) 21:41 | REPLY |   

mimiha  

綺麗な紅葉と、素敵な歌♪ いいなぁー。
そして、銀杏も、剪定の準備に入るのですね。
我が家でも、去年剪定しなかった白樺が、もじゃりんこに><
来年こそ、剪定と^^

2018/11/30 (Fri) 07:31 | REPLY |   

つばきやま  

To mimihaさん

どうもありがとう~。
イチョウの木ですが、15年ほど前、それこそ銀杏を拾って、実生から育てたものでした。
ぐんぐん成長して、まだ細いけど、10mにもなろうとしています。
この分でいくと、剪定も難しくなりそうなので、ここらで、ばっさり・・・
半分くらいの高さまで落とそうかなと思ってます。
だから剪定と言うより、伐採ですかね。
大きくなる木は、早めの見極めが必要ですよね。それが今まで経験したことでの反省!
それを怠った、ナンキンハゼなど、もう伐採のしようもなくなった見たいです~(苦笑)

2018/11/30 (Fri) 22:09 | REPLY |   

Leave a comment