fc2ブログ

植物を友として!

雑木の森で園芸生活。自然いっぱいの楽園づくりをめざします。

サザンカの咲く庭で、園芸作業 ♬

しのぎやすい、爽やかな気候の当地方です~。

少しづつ 秋の深まりも感じつつありますが、まだまだ残暑の力が強いかな~? 

今年の秋は好天気にも恵まれ、予定の園芸作業も ほぼほぼ順調に進んできました。

椿山での山仕事と、自宅の庭の作業の二束の草鞋を履いてますので、理想通りとはいきませんが・・・

DSCN5396 - コピー

数種類ある サザンカの花が 今、一番盛りの時期になりました。

今年はツボミ付もよく、華やかです。

page-1002.jpg

倉庫の陰に隠れてた原種のサザンカも、シンプルながら見ごたえある姿に変わってくれました。

これも庭の改作の成果かと、改めて感じてるところです~。

DSCN5412 - コピー

まだまだ紅葉の時期には早いのですが、中には このアジサイのように色変わりをしたものも・・・

今までアジサイの紅葉は意識してませんでしたが、品種によっては綺麗な紅葉を見せてくれそうです。

DSCN5406 - コピー

実ものの植物では、ロウヤ柿をはじめ、いろいろ目立ちはじめています。

千両もその一つで、こぼれ種であちこち出現するので、特に華やかに感じますね。

page-1003.jpg

最近の園芸作業の一つとして、DIYでブドウ棚の屋根作りを行いました。

今年の夏、巨峰やスチューベンの実なりが良好だったので、現在の棚の増設をねらっての作業でした。

雨に当たる所は、どうしても病気が出やすい傾向にあり、屋根の拡張が必要と感じた訳です。

5000円ほど材料代がかかりましたが、その分収穫を増やさなきゃ~

page-1004.jpg

それと、はじめての挑戦ですが、チオノドクサの球根を植えつけました~。

南国ではなじみのない花ですが、北の方のブログでよく見かけ、興味をもっていました。

暑さに弱い植物ってことで、うまく育つか不明ですが、とにかくやってみようと思います。

page-1005.jpg

庭では菊類が咲きだし、秋の風情を感じさせてくれてます。

DSCN5417 - コピー

鉢植えのリンドウも、今年はたくさん 咲いてくれました。

page-1006.jpg

山野草類も地味ながら、精一杯の存在感を見せてくれてます。

DSCN5263 - コピー

まだまだ秋の園芸作業山積みですが、紅葉の季節までには目途を付けたいなあ~


ランキングに参加しています。
よかったらポチっとお願いします~。


ナチュラルガーデンランキング


にほんブログ村











スポンサーサイト



 庭の花たち

 自宅の庭園芸作業秋の花

8 Comments

okko  

椿山にも秋の訪れですね。次から次に仕事が
あって大変なことと思います。
これからはツバキの本番ですので楽しみにしていますよ~。

千両、すごいですね。うちは万両が勝手に増えていくのですが
千両はほとんど実もつかないのです。枯れたのかなと思って
処分しようとすると葉っぱは出てくるのでどうしようかと・・・。
場所の問題なのでしょうかね。

ササリンドウというのもあるのですね。ツルリンドウととっても
似ているように思うのですが・・・。

2018/11/12 (Mon) 17:18 | REPLY |   

けい  

原種のサザンカ

素朴で素敵ですね!
初めて拝見しました。
うちは山茶花は数種しかないのですが、こちらでいろいろ拝見できるのが
嬉しいです♪
万両も千両も野迫川村では育ちませんし、それもかなり羨ましいです。

チオノドクサは暑さに弱いのでしたか。。。
チオノドクサ、チオノドクサブルー、シラーシビリカブルー、プシュキニア
は山の庭ではどれもよく増えるのですが、暑さに弱いとは知らず、当たり前
に強いものだと思っていました^^;

アキチョウジの花の中を覗いたら、面白い顔にたくさん会えますよね。
それが楽しみで覗き込んでいます。
照れているような顔を見るのも楽しくて。。。(笑)

2018/11/12 (Mon) 18:37 | EDIT | REPLY |   

miyako  

こんばんは♪

庭仕事に励まれてられるご様子何よりです。
原種の山茶花なるものもあるのですね。
いろんなサザンカがあって良いですわァ
うちは白系ばかりになってます。

チオノドクサ、何年か前に通路わきに植えたのですけど、
出て来ませんでした(>_<)
可愛い花ですよね、私ももう一度植えてみようかしら?

おお、リンドウはさし芽をしておくのですか!
毎年あげても毎年枯らす母に教えてあげましょう(^^)/

2018/11/12 (Mon) 22:43 | REPLY |   

つばきやま  

To okkoさん

こちらも大分秋らしい感じになってきました。
万両よりいち早く、千両が色づいたですね。
日当たりが少し悪い我が家の庭は、千両にはすごく合ってるようです。
いろんな場所で、実生苗が目立ちますよ。
ただ、実がつくまで、赤い実か、黄色の実かわからないので、とにかく手を付けずにいます。
笹リンドウは普通の野山にあるリンドウのことらしく、園芸種と区別するため、こう書きました。ツルリンドウよりは少し大きな花ですが、シンプルな花姿で、色は園芸種と変わりませんね。

2018/11/13 (Tue) 20:09 | REPLY |   

つばきやま  

To けいさん

原種サザンカは、こちらの霧島の山奥には、たくさん自生しています。
もう随分昔ですが、ついてた種を持ち帰り、実生から育てました。咲いたら白いシンプルな花ですが、蕾の時と咲き始め、薄いピンクがかって、それがすごくいい感じです。
園芸種もかなり多いですよね。白のサザンカも咲いてますよ~。
チオノドクサ、初めて植えてみます~。暑さに弱いと書いてありますが、どの程度なのか、育ててみないとわかりません~(笑)
そう、青い花のチオノドクサが本当は欲しかったのですが、売り切れでした~。
仕方がないので、今回の2品種育てた結果で、青い花をぜひ探そうと思います。
きっといい花が咲いてくれると、期待してるのですが~。

2018/11/13 (Tue) 20:21 | REPLY |   

つばきやま  

To miyakoさん

チオノドクサは、皆さんのブログでよく見かける花ですよね。
ただ南国にいますと、あまり馴染みがなくて、ずっと気になってた花でした。
たまたま、HCで球根が売られてたので、飛びついたわけです。
未知の花って、魅力を感じますよね~(笑)
リンドウの挿し芽のことですが、春に発芽して、秋に花が咲くまで、茎が伸び放題になり、少しだらしなく感じます。それの対策もあり、6月くらいに少し伸びた茎の途中でカット。
それを別の鉢に挿し芽します。切られた親株は、それからまた、発芽をして、秋には花を咲かせます。少しだけ、コンパクトな姿になる訳ですね。挿し芽の方は、花までは難しいけど、次の年は立派な株になりますよ。生育も、親株より良いように思います。
ぜひ試して見てくださいね~。

2018/11/13 (Tue) 20:35 | REPLY |   

MaryRose (メアリーローズ)  

こんにちわ♪
秋の爽やかな気候で、外作業は気持ちよいものですね。
さざんかの種類が沢山ありますね。
色や形も様々で、一緒に咲くと賑やかなお庭でしょう。

DIYがお上手ですね!
ブドウ屋根を作っていらっしゃるのですか。
これで来年の収穫がもっと楽しみになりましたね。
うちの主人にもそんな趣味があったらな~、と羨ましく拝見しています。

秋丁子の色合いがとても爽やかです♪

2018/11/15 (Thu) 22:27 | EDIT | REPLY |   

つばきやま  

To MaryRose (メアリーローズ)さん

いつもありがとうございます~。
少し秋めいてはきましたが、爽やかな気候が続いてくれてるので、、園芸作業も楽しいですねDIY作業も、結構好きなので、何かを思いついては、やってみるって感じです。下手ですけどね。
ぶどう棚の屋根も、家庭果樹としてはこんなもんでいいかな~(笑)
そちらの高原の別荘、もう晩秋の頃でしょうね。綺麗な紅葉になってることでしょう。
また素敵なニュースが届くのを、楽しみにしています~。

2018/11/17 (Sat) 00:08 | REPLY |   

Leave a comment